BLOG

新作映画「オーシャンズ8」は女心を発散させるエンターテイメントだった!

最近あまり集中して映画を見れていませんでした。

 

「料理にできるかな?」前提で見てしまう癖が邪魔をしていたような気がします。

 

そのせいか、HuluもAmazonPrimeもNETFLIXやiTunes、どのツールを使っても映画選びだけで時間だけが過ぎていく。一時間以上かけてようやく選んだ作品すらなぜか妥協で観ているような感覚で、始まってしばらくすると集中力が切れてスマホを見ていたり眠ってしまうような酷い様。

 

余計なプレッシャーで映画を本気で楽しめないじゃないか!ということで、潔く映画と距離をとりました(笑)

 

でも本当のcinemanma!は、映画に夢中になって世界観に入り込んでしまうようほど心が揺れる感覚に、いてもたってもいられなくて料理に変える・・・そうだった!

 

あ〜そうだったよ!と、思い出せました。

 

映画はエンターテイメントであって、その世界に魅了されて湧き出た情熱を、他の誰かにおすそ分けしたい!そうじゃんかっ。

 

そう思い出させてくれた映画が「オーシャンズ8」です。

 

二日前にレンタル&販売開始されたばかりの新作映画。

 

オーシャンズ・シリーズといえばメンズ版は最高にクールな賭事。

 

でもね、レディース版はパーティーに列席しているような気分です。

 

かつてのジョージ・クルーニーとブラッド・ピッドを思い起こすようなシーンに懐かしい感情が湧きますが、まったく違う作品として見入ってしまう。

 

どちらのシリーズも作戦会議のシーンにはじわりじわりと興奮を誘います。巧みでなぜか色っぽいんだなぁ。

 

男性、女性、それぞれの頭脳と色気に注目して両作品を見比べて欲しいです。

 

どの作品も結末はわかってるんです。成功するに決まってる。だってそれがオーシャンズだから。

その巧みな成功法を楽しめばいいんです。

 

それは私たちにも言える事。

未来がどうなるのか不安になる事なんてしょっちゅう。

だけどね、私たちのライフストーリーは私たちが監督なんです。

 

結末なんてハッピーと決めてしまえばいい。エンディングに行くまでにはハラハラさせられる展開を望むでしょ?日常だってエンターテイメントにすればいい。必ず成功してハッピーエンディングになるから・・・そう思い込めばいいんです。

 

いやぁ〜楽しかった!その後、映画熱が再燃し次の作品をチョイスしながらこれを書きました。

 

たまにはこういう雑さも許してくださいね♡

 

 

 

Live, Love, Laugh, and…Be “HAPPY”

Thank you

2018.12.01

Mineko Koyama

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *