ESSAY

「ムーラン・ルージュ」ルージュのスープ

MENU

  1.  cinema,
  2.  I like this “SCENE”
  3. for “YOU”
  4. cinemanma!

cinema,

【ムーラン・ルージュ】
『ふたりの愛、ひとつの運命。』

61WB8BagLEL.jpg

http://movies.yahoo.co.jp/movie/ムーラン・ルージュ/234692/


[this is the “STORY”…]

1899年、夜のパリに瞬く魅惑のナイトクラブ“ムーラン・ルージュ”。その華麗なショーは人々を魅了したが、実のところセットにカネをかけすぎ経営は火の車。オーナーのジドラーは、資産家の公爵に新しいショーの主役サティーンをあてがうことで投資を引き出そうと考えていた。本格的な女優を目指していたサティーンもパトロンを必要としておりジドラーの申し出に不満はない。しかしサティーンは青年舞台作家クリスチャンをパトロンと勘違いしてしまい、それがきっかけで二人は愛し合うようになってしまう……。

(YAHOO!映画より)

こんな若者がいた、ちょっと変わってて美しい心を持った若者

あちこち遠い国をさまよい放浪の旅を重ねた

多くの陸を越え大洋を渡ってちょっと内気で悲しみの宿った眼差し

でも賢さに溢れた不思議な若者

そしてある日運命の日に私は彼と出会った

話に花が咲きいろいろ語り合った

愚か者に王者の話そして最後に彼はこういった

『人がこの世で知る“最高の幸せ”

それは誰かを愛し、そしてその人から愛されること』

(作中の台詞より抜粋)

IMG_9699.PNG

主人公クリスチャンは作詞家

自由と愛についての物語を書こうと試みるが、いざ書こうとすると物語に出来るような恋愛経験が無いことに気付き、クリスチャンは途方に暮れた…そんな彼が出会ったのはムーランルージュの花形サティーンだった…

fullsizerender-17

(↑実際に行ってきました♡)

舞台はフランスのパリ市内、モンマルトルに実在するキャバレーの愛の物語♡


[I like this “SCENE”]

お金持ちの公爵と貧乏作家のクリスチャンを間違えてしまったサティーンは、目の前で自作の愛の詩を朗読する彼に恋をしてしまう

IMG_9689.PNG

恋が始まった時って“舞い上がる”ような気持ち、気付けばそれだけで人生が良くなったような…HAPPYが生まれる♡

だから一番好きなシーンは恋が始まったところ♡

Elton Jhon  の Your Songで愛の告白♡歌詞の一部です

How wonderful life is while you’re in the world
きみがいる世界に僕も生きられるなんて、素敵なことさ

初めて出会うその日に熱烈な愛の詩を贈るってすごいよね笑

さすがパリ!


[for “YOU”]

ビートルズやエルトン・ジョン、マドンナなどの有名楽曲の使用、華美なセットと衣装などが話題になったミュージカル調の今作…映画音楽好きには絶対オススメ♪

しかも、主演のニコール・キッドマンとユアン・マクレガーが実際に歌ってるよ♡

女性向け映画♡美しい映画を見て美しい人になろう


cinemanma!

ムーラン・ルージュって言うくらいだから当然、ルージュ(赤)が特徴的!

建物はもちろんサティーンのドレスや口紅が美しく魅惑的な華やかな舞台を演出する

真っ赤な口紅ってお化粧を知らなかった“女の子”の時すごく憧れていたと思う

でも“女性”に成長して自由にお化粧できるのに、真っ赤って抵抗があるのか淡い色を好む人が多かったりする…

この映画を観ては女性を美しく魅せる色なんじゃないかって気がした♡

ルージュのスープ

FullSizeRender 3.jpg

ビーツを真っ赤なポタージュスープにしてみた♡

来月はクリスマス

女性のための料理なので、恋人でも女子会でもクリスマスの映画を見ながらテーブルを彩ったら素敵な夜になりそう

溢れないよう、そうっとスプーンを口元に運ぶ瞬間は

真っ赤な口紅をつける仕草のような色っぽく繊細な美しさ

fullsizerender-4

きっと女性に生まれたことを誇りに感じられるはず♡

今日はレシピをプレゼントするのでルージュのスープぜひ試してね♡


the “RECIPE”

FOOD INGREDIENTS⇨ビーツ(水煮もしくは茹でたもの)1個/タマネギ1個/ブイヨン(粉末でok)2カップ/塩/豆乳

❶(*生のビーツを使う場合はしっかり茹でてから使う)適当な大きさに切ったビーツとみじん切りにしたタマネギに塩を適量加えをオリーブオイルでしばらく炒める

❷ブイヨンを加え、ヘラでビーツが崩せるほどまで煮る(約15分?)

❸❷をミキサーやフードプロセッサーでペースト状にする

❹お好みで牛乳や豆乳を加えると濃さが調整できる。温める程度に火にかけ、完成!

BACK TO MENU

thank you
from and_MATILDA.

fullsizerender-5

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *