ESSAY

「かもめ食堂」人が作った“おにぎり”はなぜか美味しい

MENU

  1.  cinema,
  2. for “YOU”
  3. cinemanma!

cinema,

【かもめ食堂】

『ハラゴシラエをして歩くのだ。』
61un2swjmcl

http://www.nikkatsu.com/movie/official/kamome-movie/


夏のある日、ヘルシンキの街角に小さな食堂がオープンしました

名前は『かもめ食堂』

白とブルーが気持ちの良い店内にまだお客はいない

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-10-16-52-06

辛抱強く店を開けていると、どことなく変わった人ばかり足を運ぶようになってきた

何か事情を抱えているであろう彼らは引き寄せられるようにして集まることになる…

 

店主のサチエさんはこれまた一風変わったチャーミングな女性♡

彼女の手で丁寧に作られた、日本の家庭で馴染みのある料理たちは

日本食特有の調理音が心地よく、ついついお腹が空いちゃう

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-10-16-51-03


[for “YOU”]

日本に生まれたから、ずっと日本で暮らすことが当たり前?

そんなことはない

「良さそう…」と思う場所で暮らしてみるのもありだよね♡

北欧好き、家具や小物が好きなおしゃれさん♡

なんだかみんなのペースと合わないな…なんてお疲れさん

時にはぼーっとするのもいいんじゃない?

って教えてくれますよ♡

 


cinemanma!

おにぎり

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-21-00-01


かもめ食堂のメインメニューは“おにぎり

理由を聞かれたサチエさんは


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-20-56-22

だって「おにぎりは日本人のソウルフードでしょ」

と答えるも、ほっこりしたエピソードがありました☺️


早くにお母さんを亡くしたサチエさんは自分で食事を作っていました

でも一年に二度「運動会と遠足」の日だけお父さんがおにぎりを作ってくれたそう


「おにぎりは自分で作るより人に作ってもらったほうがずっとうまいんだ」って言って

シャケと梅とおかかのおにぎり3つだけ

大きくて不格好だったんですけどそれがとっても美味しかったんですよ


人に作ってもらう料理って不思議と美味しく感じるけど

おにぎりってシンプルだからか、自分で握ると何故か味気ない


サチエさんのお父さんの言うように


おにぎりだからこそ誰かに作ってもえばご馳走になり得る

 

そして今日は母と『かもめ食堂』を真似て“おにぎり”を作ってみた

ちゃんと映画のように籠に乗せて♡

「梅」と「鮭」と「昆布」

ノスタルジックな味が特別美味しく感じた♡

 


BACK TO MENU

thank you
from and_MATILDA.

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-20-51-14

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *