ESSAY

「あん」こころで味わう“あん”

MENU

    1.  cinema,
    2. for “YOU”
    3. cinemanma!

cinema,

【あん】

『やり残したことは、ありませんか?』

166828_01

http://an-movie.com


 

 

とにかく樹木希林さんが素晴らしい作品

ql1601_comm1

 

「人はどのように生きるべきか」

どう生きることが幸福か…

 

甘く、優しい“あん”作り通して

陽のあたらない人生を過ごし、世間から隠れて生きてきた登場人物たちが生きる意味を見つける物語


 

昔からある食ってやっぱり年配の方から教えていただくのがいい

ちょっと検索すればレシピなんてすぐ見れるけど、人から学ぶのは全然違う

a625a534f7d046ecb1d1bc9048884bbc

書ききれない手順や癖、

気持ちが味を大きく変えるから

レシピ通りに作っても同じ味にならない料理の不思議

 


[for “YOU”]

ほろっと泣きたい人

なんだかやるせない気持ちの時に♡

年末年始、実家の暖かさを感じた人はご馳走を作ってくれる思いに感謝しよう♡


cinemanma!

桜のぜんざい

 

ワカナ役の「内田伽羅さん」「樹木希林さん」の実の孫娘だそうです!

これが初共演♡

slide_440234_5802240_free

 

私もおばあちゃんから教わったことが沢山あります

 

餅のつき方と“あん”の味はまだ記憶に鮮明で、

今年のお正月も手作りのお餅でぜんざいを作りました

 

 

既製品と比べると自家製あんの美味しさは明らか

 

甘いものが嫌いな千太郎は、当初既製品のあんを使ってどら焼きを作っていました

見かねた徳江さんは言います

「兄さん、“あん”は気持ちよぉー」

気持ちが美味しさを作るんだ、と言うその言葉…

maxresdefault
そして作った本人が「おいしいねえ」と言ってしまう味

 

cinemanma!が伝えたいことの一つです

 


ラストシーン…

桜の下、やっと完成した千太郎の味を売り出します

「どら焼きいかがですかー!」

サラメシPC_01_top

一体どんな味なんでしょう♡

 

私はこれを観て「どら焼き」ではなく“桜のぜんざい”を作りたくなりました

残念ながら、季節的に今はまだ手に入らなかったけど

春になったら甘さ控え目のぜんざいに、桜の塩漬けを加えて食べよう❤️

 

年末についたお餅がまだ残っているようならば、ゆっくり『あん』でも観ながら

“あん”を炊いてみましょう♡

あんの炊き方は、映画の中で徳江さんが教えてくれていますよ♡

02

新年は丁寧に食を味わい、作ってくれた方やテーブルを囲む家族や中身に感謝しましょう♡

 

今年もご購読宜しくお願い致します♡





BACK TO MENU

thank you
from and_MATILDA.

img_0927

2 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *