FOOD PIC

「好きにやろうぜ」

映画「マスク」はヘンテコな映画だ。

 

まるでカートゥーンのようなコミカルな動き、アニメーションとリアルの演技が自由に展開する。

 

“現実”を追求して共感で惹きつける最近の映画とは違う奇抜さがある。
「そうだ、映画ってエンターテイメントだもん。」そう思わせてくれる楽しい世界観。

 

そんな映画から連想するのは「立体ワカモレ」。随分ヘンテコな料理だ。

 

黒ひげ危機一発やジェンガのようにドキドキのバランスゲームみたいに食べたら楽しいじゃないか。

 

パイナップルとライムを絞って、トロピカルな味付けに。

 

連想料理だって、エンターテイメントでありたい。

 

好きなことを素直にやるのに“マスク”はいらないのだ。

 

 

 

Live, Love, Laugh, and…Be “HAPPY”

Thank you

2018/12/09

Mineko Koyama

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です